医療法人前橋北病院

医療法人前橋北病院ロゴ
お知らせ 職員募集 スタッフブログ 医療コラム お問い合わせ

【診療科目】

内科/呼吸器科/消化器科/
循環器科/アレルギー科/
内分泌内科/神経内科

【診療時間】

午前  9:00~12:00

午後 14:00~17:30

【休診日】

木曜午後、日曜、祝日

【面会時間】

平日 14:00~20:00

休日 11:00~20:00

プラセンタ注射

自由診療は(税込)

初回、再診どちらも1000円に
なります。

受付随時(予約なし)です。

医療コラム

新規プレバイオティクス摂取による血圧変動と薬の関係
~医療費削減を考えて~

前橋北病院 薬局 山岡 和幸  安田 絵里奈  黒岩 遥香


【はじめに】
新規プレバイオティクス食品「B.G.S.POWDER」(1包1.5g)を用いて、血圧低下がみられるか検討した。医療費の観点からも考察したので報告する。

【方法】
当院の高血圧症である外来の男性患者2名に、「B.G.S.POWDER」を摂取させた。摂取期間と詳細は以下である。(1)76歳男性患者に57日間、1日1回1包摂取。高血圧治療薬のオルメサルタンメドキソミル錠20mgを、毎日朝食後に1錠内服。(2)78歳男性患者に144日間、1日1回1包摂取。145日目より、2日に1回1包摂取へ変更し、その後135日間摂取。血圧は高めだが、高血圧治療薬を内服していない。2名ともにその後、「B.G.S.POWDER」摂取中止させて、68日間血圧変動の経過を観察した。

【結果】
(1)の患者は「B.G.S.POWDER」摂取前の血圧が155/88mmHg、摂取開始57日後は、137/72mmHgまで下がり、摂取中止68日後は、166/93mmHgまで上昇。期間中は高血圧治療薬の増減はなかった。(2)の患者は「B.G.S.POWDER」摂取前の血圧が150/93mmHg、摂取開始144日後は、123/81mmHgまで下がり、次の日より2日に1回1包摂取変更し、135日後は138/83mmHgまで上昇、摂取中止40日後は、163/89mmHgまで上昇し、バルサルタン錠80mgを毎日朝食後の1錠内服となる指示がでる。68日後は、バルサルタン錠80mg内服効果もあり、119/73mmHgまで下がる。

【考察】
「B.G.S.POWDER」摂取により、血圧降下が確認された。仮に(2)の患者に対して「B.G.S.POWDER」摂取継続した場合、バルサルタン錠内服指示が出なかった可能性がある。薬価は1錠125.3円の高価であり、1ヵ月で3,759円になる。このように食品を用いて、医療費削減を行う方法もある。

▲TOP