医療法人前橋北病院

医療法人前橋北病院ロゴ
お知らせ 職員募集 スタッフブログ 医療コラム お問い合わせ

【診療科目】

内科/呼吸器科/消化器科/
循環器科/アレルギー科/
内分泌内科/神経内科

【診療時間】

午前  9:00~12:00

午後 14:00~17:30

【休診日】

木曜午後、日曜、祝日

【面会時間】

平日 14:00~20:00

休日 11:00~20:00

プラセンタ注射

自由診療は(税込)

初回、再診どちらも1000円に
なります。

受付随時(予約なし)です。

医療コラム

薬と食品の選択的治療

医療法人 前橋北病院 薬局 山岡 和幸/安田 絵里奈/黒岩 遥香


【目的】
院では便秘で悩む高齢の患者が多い事から、、患者に対し積極的に薬の代用として食品を治療の1つとして使用している。今回SKKファイバー(水溶性食物繊維)で便秘によりセンノシド錠を約1年間常用内服している患者(1)と、弛緩性便秘が疑われ便秘がひどい時にセンノシド錠と浣腸を約20年間使用している患者(2)の便秘が改善するか検討したので報告する。

【方法】
(1)75歳の便秘の男性患者に(身長151cm、体重61kg、理想体重50.2kg(%理想体重121.6%)、1日食物繊維摂取量約10g)、1ヵ月間毎日SKKファイバーを1日15g(朝7.5g・夕7.5g)摂取して頂いた。
(2)60歳の便秘の女性患者(身長156c m、体重42Kg、理想体重53.5Kg(%理想体重78.4%)、1日食物繊維摂取量約8.5g)に1週間毎日SKKファイバーを1日12g(朝12g)摂取しで頂いた。なお十分な説明の上同意を得た。

【結果】
(1)はセンノシド錠内服せずSKKファイバー内服3日目で普通便が出て、以後毎日排便あり(以前の排便は約3日に1回)。その後、Dr判断でセンノシド錠中止となる。(2)はSKKファイバー内服3日目で普通便が出て、以後毎日排便あり(以前の排便は約3日に1回)。センノシド錠特有の腹痛も無く、スムーズな排便があり、便形、臭い、残便感も改善。

【考察】
食物繊維の成人1日所要量は20~25gだが、患者の摂取量は少なく、このようなケースでは薬の医療費削減と共に食品も治療の1つとするべきである。


日本病院薬剤師会関東ブロック第38回学術大会にて発表

▲TOP