医療法人前橋北病院

医療法人前橋北病院ロゴ
お知らせ 職員募集 スタッフブログ 医療コラム お問い合わせ

【診療科目】

内科/呼吸器科/消化器科/
循環器科/アレルギー科/
内分泌内科/神経内科

【診療時間】

午前  9:00~12:00

午後 14:00~17:30

【休診日】

木曜午後、日曜、祝日

【面会時間】

平日 14:00~20:00

休日 11:00~20:00

プラセンタ注射

自由診療は(税込)

初回、再診どちらも1000円に
なります。

受付随時(予約なし)です。

医療コラム

地域における薬剤師のNST活動 ~勉強会報告~

医療法人 前橋北病院 薬局 山岡 和幸


はじめに

NSTにおいて薬剤師と栄養士は、食品と薬・経腸栄養等において共通する知識が多く、連携が取りやすいと思われる。今回、地域連携を取るためと生涯学習の意味をこめて、栄養士に対し薬剤師が講師となり、食品と薬・輸液勉強会を行い、その後アンケート調査を行ったので報告する。

方法

平成22年11月18日、群馬県前橋市の栄養士16名に対して、ある施設で、午後6時30分から8時までの90分間講義を行った。

結果

アンケート回収率は100%であった。内容については、満足が87.5%、やや満足が12.5%、やや不満足が0%、不満足が0%。講義時間は、丁度良いが100%、不足が0%、長すぎるが0%。次回の参加を望む人は100%であった。その際に受けてみたい学習テーマは、経腸栄養・静脈栄養、糖尿病・脂質異常症薬と食品の相互作用、リフィーディングシンドローム、終末期の患者に対する関わり方等だった。感想として、食品と薬・輸液の知識が乏しく、勉強会があるのは有り難いという意見が多かった。

考察

否定的な意見は一切なく、薬剤師と比べ栄養士は勉強会が少なく、勉強会を求めている栄養士が多かった。特に食品と薬・輸液のことに対して興味を持っている栄養士が多く、どこでどのように勉強したらよいのかわからなかったという意見もあった。栄養士に対し、薬剤師による勉強会は、大変有用である。病院・老人保健施設・特別養護老人ホーム等、いろいろなところで働く栄養士に声をかけて、これからも継続的に続けていきたい。

▲TOP