医療法人前橋北病院

医療法人前橋北病院ロゴ
お知らせ 職員募集 スタッフブログ 医療コラム お問い合わせ

【診療科目】

内科/呼吸器科/消化器科/
循環器科/アレルギー科/
内分泌内科/神経内科

【診療時間】

午前  9:00~12:00

午後 14:00~17:30

【休診日】

木曜午後、日曜、祝日

【面会時間】

平日 14:00~20:00

休日 11:00~20:00

プラセンタ注射

自由診療は(税込)

初回、再診どちらも1000円に
なります。

受付随時(予約なし)です。

医療コラム

プラセンタ療法(ヒト胎盤繊毛分解物注射液)の有用性について

医療法人 前橋北病院 薬局 山岡和幸/高橋美香/高井大輔/大山麻由美

【目的】

プラセンタ療法(ヒト胎盤繊毛分解物注射液)の歴史はとても古い。しかし、更年期障害患者に対しての有用性に関しての報告は少ない。更年期障害患者への薬物療法の選択肢は様々であるが、今回プラセンタ療法(ヒト胎盤繊毛分解物注射液)の有用性を報告するためにパイロットスタディとしての位置付けでアンケート調査を行ったので報告する。

【方法】

当院外来患者を対象として、2013年12月から2014年4月までの4ヵ月間を調査期間とし、ヒト胎盤繊毛分解物注射液を使用した21名の女性に対して調べた。主要な調査内容は、ヒト胎盤繊毛分解物注射液の使用前後における簡略更年期指数アンケートである。統計学的検討は、対応のあるt検定(有意水準P<0. 05)で行った。なお、倫理性において本研究は疫学研究に関する倫理指針に従った。

【結果】

患者年齢は45歳から54歳、平均年齢50.1歳。患者は更年期障害である女性患者。平均接種期間が69.3日、平均接種本数は12.4本であった。ヒト胎盤繊毛分解物注射液の使用前後で、簡略更年期指数アンケートを比較すると、平均合計点数は46. 2から22.2へ有意(P<0.05)に減少していた。また、顔がほてるや汗をかきやすい、腰や手足が冷えやすい等の10項目でサブ解析を行っても結果は良好であった。副作用に関しては重篤な副作用はなかった。そして、肌が綺麗になった、生理が来るようになった、便通・花粉症の改善等の意見もあった。

【考察・結論】

プラセンタ療法(ヒト胎盤繊毛分解物注射液)における有用性の可能性が示された。当院は更年期障害患者に対しての専門病院ではないが、効果も十分で副作用も少なく、専門病院でなくても対応できる事が分かった。また、今後は症例数を増やし更なる有用性を検討していきたい。

今回の演題発表に関して開示すべき利益相反行為はない。

第24回日本医療薬学会年会で発表

▲TOP